アルコールと肝臓

私は毎日のように晩酌をするほど大のお酒好きです。

 

一番好きなお酒はビールで、家で飲むときは大抵ビールを飲みながら自分で作ったおかずをつまんでいます。

 

ビールの後は白ワインを飲むことが多く、キンキンに冷やした白ワインをいつも冷蔵庫に常備しています。

 

白ワインに行く頃には気持ちよく酔っぱらっていて、ナッツやチーズなどでちびちびやっています。

 

外での飲み会も結構あるので、和食系のお店だと最終的には日本酒へ移行します。

 

今の季節は熱燗が美味しいので、みんなでお猪口を頼んで飲むのが大好きです。

 

そんな風に毎日アルコールを摂取している私ですが、最近肝臓の調子が気になってきました。

 

健康診断で引っかかったり心あたりがある体の異変は特に無いのですが、あまりにも毎日お酒を楽しんでいるので少し気になっています。

 

どれくらいの量のアルコールだと肝臓に負担になるのか、一日の許容量はどれくらいなんだろうと気になります。

 

とはいえ気になりつつも一日の終わりにお酒を楽しむことをやめるなんて考えられず、しかも最近では休日にお昼からお酒を飲む楽しみも発見してしまいました。

 

寒くない日のランチにテラス席でスパークリングを飲んだり、ハイネケンを飲んだりするのが贅沢で本当に幸せを感じます。

 

そこで最近は飲む前にコンビニでウコン系の飲料を飲んだり、友人に紹介してもらった粉末のものを飲んで置いたりしています。

 

よくCMでやっている肝臓に効くサプリメントにも興味を持ち始めたので、試している友人に効果がどうか聞いてみようと思っています。